こんにちは。PenPonです。

前回の【第2回】住宅展示場、SUUMO、見学会…どれがよかったかに引き続き
第3回目は【住宅会社選びのときの注意点】を書かせて頂こうかなあと思ってます。

もうほんと、知らなくて失敗したんですよ。

この営業あわないなあと思ったらアンケートは書いちゃだめ!

くらそうねさんの初めてでも安心!総合住宅展示場で効率よく情報収集する方法にも書かれているんですが…

売り込みをされずに営業マンと話す方法

ものすごく簡単で拍子抜けするかもしれませんが、売り込みをされない方法は、モデルハウスでアンケートを求められたらお断りすればよいのです。

売り込みをされるということは、その営業にターゲットにされたということ。
他の住宅関係の本にも書いてあったのですが、アンケートを書いた時点でその営業が担当になってしまうのです。

ちょっと様子見に来ただけなのに?って思いません。

わが家はこのアンケートを書いたときの営業のせいで、私が気に入りかけてた工務店をあきらました(´;ω;`)ウゥゥ

・・・
・・・

そこの工務店は母的には家のテイストが気に入り、完成見学会にも3,4度足を運びました。
自然素材の和漆喰も種類を選べ、無垢素材をふんだんに使い、自然素材を取り入れ、雰囲気も和テイスト。

ただ、どーしても営業がなじめない

最初の見学会に行ったときから、この営業はビミョーだと旦那とも話してたんです。

  • 説明がマニュアル通り
  • ウリの性能のことなのに、性能マニアの旦那の質問に「いや、大丈夫です」の一点張り
  • 「何が大丈夫なの?」と聞くと「。。。」と何も答えられない
  • 話しかけないと何も話してこない
  • 移動中も世間話の一つも離さない

おいおい。かなりイマイチな営業じゃないか?

うちの双子たちをみて「双子ちゃんなんですね。実は僕も双子なんです。」
お!ここで、いい感じになるのか?と思いきや…
「うちは仲が悪いんですよね。…(話終了)」
おい、営業(-_-メ)。
そこはフツー客を持ち上げるだろ?もしくはフォローの言葉ありだろ?
自分は仲が悪くても「仲良くてかわいいですね。」とかさ。

夫婦ともども「こいつダメ営業だなあ」と感じたけど勧められるままにアンケートを書いたのです

家のテイストはすごく気に入ったので何度も見学会に行ったけど、なぜか出てくるのはこのイマイチな営業。
他の人が担当してほしいのに、他の人はいるのに出てこない。
※今ならわかる。それはアンケートを書いちゃったから(-_-)

そして、とうとうこの工務店自体、旦那からNGが入りました

わが家は「子供が小学生になる2、3年先で家は建てない」と明言してたにも関わらず、「今年中に建てないと、金利もあがるし、厳しいですよ。」とこのイマイチ営業は猛プッシュ

そもそも猛プッシュする営業がイヤで、ハウスメーカを選択肢から外した旦那に、NGワード言いまくったのです。

もうこの営業と話したくないから、行かない。

・・・
・・・

途中で営業を変えてもらうという手もあったでしょう。

だがしかし。
わが家は、人にNoと拒否することが苦手な典型的な日本人。

っていうか、そういう精神的負荷を乗り越えてまで、めんどうなことはしたくない

どうせ、探せば他にも会社はある。

Noと言わずにそのままフェードアウト。
あのとき。
最初の見学会でこの営業イマイチだなあと夫婦そろって思ったあのとき

アンケート書くのやめとけばよかった!

母がお気に入りの工務店をあきらめざるを得ませんでした(´;ω;`)ウゥゥ。

 

アンケートを断るのは難しい?

bBearさんによる写真ACからの写真

くらそうねさんの記事では『(ちゃんとした会社なら)家を建てる気はないといえばアンケートは断れる』とありました。

さてわが家。
探し始めたときは「保育園問題があるので、3年以上先で小学校に上がるタイミングじゃないと家は建てない。土地もない」と明言していました。
もちろんその話をすると、売り込みの雰囲気まったくなしで質問にちゃんと答えてくれる営業さんもいました。
※住林さんとかね・・・

きっとできた営業さんほどちゃんと対応してくれるのでしょう。

が、が、が!!!

しっかし、やはりそこは営業。

鳴かぬなら鳴かせて見せようほととぎす@織田信長

アンケートを書くと担当になってしまうという情報を仕入れたあとに、「今度こそアンケートは書かないぞ!」と思ってそういう態度で臨んでも

営業1「ちょっとだけでいいですから」
・・・
営業2「参考程度ですから」
・・・
営業3「資料をもってくるので、少し(イスに)かけてお待ちください。(でその間アンケートを書かせる)」
・・・
営業4「アンケートを書かないと、中をお見せできないんです」

・・・

あの手この手でアンケートを書かせようとする( ゚Д゚)。

だめです。一般人には営業マンをそう簡単に断る技術がないっす。

 

そして、アンケートを書かせることに成功すると、

「オリンピックで高騰する前に」「消費税が上がる前に」と言葉を添えて、今買わないとダメだよ。と言う。

みな口をそろえて同じことを言う(#゚Д゚)ゴルァ!!

 

明確にNoということが苦手なザ・日本人夫婦のわが家。
そのまま流され…ない

『うん。そうかもしれないけど、そんなこと関係ない。買いたいと思った時が買い時』
『わが家は双子が小学生になるまでに家がたてばいい』

ムダに意思とゴールだけはブレないマイペースB型、AB型夫婦のため、そのまますーーーーっとフェードアウトです。
そして2年半もの長きにわたる情報収集。

わが家が結局最終的に決めたのは

  • 何度も見学会に行っても「最近どうですか?」しか聞かず
  • 「情報収集中です」の言葉にも「そうですか~」だけ
  • 「これってどういうことですか?」と聞いてもイヤな顔一つせず質問に答え
  • 2年半もの間、一度もごり押しをしたことがない

地元工務店でした。

住宅会社選びで気をつけること

  • 営業が合わないなと思ったら、アンケートは書かない!
    (でも結構難しいので、自分の本命になりそうな住宅会社のときだけは特に気を付けよう)
  • 『買いたいと思った時が買い時』焦らす言葉には乗らない!