はじめまして♫はしっこと申します。

Amebaブログで家が建つまでを備忘録として綴っていたのですが、ありがたいことに【くらそうね】さんに声をかけてもらったので、少しでもお役に立てればとこちらでもブログを書かせていただくことになりました(^^)

 

 

✴︎マイホームを建てるきっかけ✴︎

 

2018年02月に念願だったマイホームが完成しました(^^)

ありがたいことに、両親の土地に建てさせてもらったので、土地代はかかっていません。

 

ですが、これが大変な道のりになるとは思ってもいませんでした、、、

 

 

2010.1.23結婚

↓    新築賃貸ハイツ

2011.06第一子誕生

2014、02第二子誕生

↓     新婚補助が終了と更新のきっかけで

子育て支援のマンションに引っ越し

 

親から家を建ててもいいが6年は待ってほしいと言われていました。

その間に、新築マンションを買おうとしたり、建売を買おうとしたりしましたが、その度に両親に相談しては反対されて、正直うんざり_| ̄|○

 

しかし、上の子が小学校に入学する前には、ということで再度両親に相談したところ、解決に向けてうごいてくれて、そこからはトントン拍子で色々と決まり、建築が始まりました(^^)

 

そこに至るには、ヘーベルハウスの営業担当さんの力か大きかったのです(^^)

 

✴︎ハウスメーカー比較✴︎

 

初めて展示場に行くと決めた時は、ヘーベルハウスにしよう!と思って行った訳ではありません。

正直、広告などで建売の価格を見ていて、

土地があるならそれ以下で建てられる!と思っていて、

ヘーベルハウスが高いのは知っていたし、もってのほかと思っていました(^^;)

 

展示場で見学したHMは、

⚫︎積水ハウス

⚫︎タマホーム

⚫︎泉北ホーム

⚫︎ミサワホーム

⚫︎ヘーベルハウス

の5つでした。

 

⚫︎積水ハウス〜軽量鉄骨

案内係のお姉さんが説明してくれましたが、

営業さんが現れることなく、さらっと終了。

子連れだったし、ひやかしだと思われたのかな?と思います(^^;)土地の情報とか持って行ってたんだけどな、、、

 

⚫︎タマホーム〜木造(耐力面材)

営業さんがすごく親切で色々と説明もしてくださいましたが、後日間取り送ります。と言われたのに来なかった(^^;)

 

⚫︎泉北ホーム〜木造(2×4工法)

営業さんと気が合わなそうだった(笑)

さらに後日、間取りも送ってもらえなかった。

⚫︎ヘーベルハウス(軽量鉄骨)

案内係のお姉さんが説明してくれて、

初めはあんまり相手にされてなかった(笑)

土地ありますって言ってから本気で説明してくれました(笑)

この時点で主人は鉄骨のとりこに(^^;)

営業さんとは会えずでした。

 

⚫︎ミサワホーム(鉄骨ユニット工法と木質パネル溶接工法)

色々と説明してくれて営業さんはよかったんですが、ユニット構造が我が家には合わず、蔵のある家(木質パネル溶接構法)をすすめられましたが、この時には主人は鉄骨押しなので、うーん。って感じでした(^^;)

 

鉄骨に気持ちが傾いていたので、

この時点で比較するのは

ヘーベルハウスか積水ハウスかな?

となっていましたが、、、、

 

長くなったので、

✴︎ヘーベルハウスに決めた理由✴︎

についてはまた次の記事で書きたいと思います^ ^

読んでいただきありがとうございました。