はじめまして、acinoaと申します。

この度 “くらそうね”さんにお声掛け頂き、こちらでブログを書かせてもらえる事になりました。

よろしくお願いします!

 

まずは我が家の自己紹介

39歳

林業

朝から晩まで仕事三昧のお父さん

趣味はギター

 

妻(私)

39歳

非常勤職員

家事、育児、仕事に奮闘中!

北欧ナチュラルなインテリアが好き

 

長女

9歳 春から小学4年生

超マイペース人間

習い事3つを掛け持ちのため、忙しい小学生

 

次女

4歳 春から年中組

基本ふざけてる人

春からお姉ちゃんと同じ習い事を始めるのでワクワクしている幼稚園児

 

こんな4人家族で、現在は2017年12月に完成したマイホームに住んでいます。

我が家があるのは北海道の東側のど田舎です。

都会の様にたくさんのHMから選ぶ事が出来ないこの土地で、私が好きな北欧ナチュラルなインテリアが似合うお家を建てました。

そんなお家が出来るまでを、書き進めたいと思います。

どなたかのお役に少しでもたてたら幸いです。

 

 

まずは、私達夫婦がどんなキッカケでお家を建てるに至ったのかをご紹介します!

そもそも”家”と言うものに興味を持ったのは、今から10年以上前の事です。

ある一軒のお家を見て、一気に虜になってしまったのが始まりでした。

そのお家は、木をふんだんに使っており、体育館の様に広い吹き抜けリビング、リビング階段、オープンなキッチン、素敵な家具達と、まるでドラマの中に出て来るかの様なお家でした。

それまで、アパート暮らしで素敵なお家に住んだ事も見た事も無かった私達にとって、かなり衝撃を受けたお家だったのです。

お邪魔して数日経っても、そのお家の事が頭から離れないくらいでした。(笑)

 

とは言え、その時はまだ20代で結婚を1年後に控えた状態。

いつかあんなお家に住みたいと言う思いはありましたが、それは夢のまた夢でした。

でも、そのお家を見て以来、家具や雑貨を見る目も変わったし、モデルルームやオープンハウスを見る様にもなりました。

そして正直な所、どこのモデルルームやオープンハウスを見ても、あのお家を超えることは無く、帰ってから勝手にダメ出しをしていましたΣ(‘◉⌓◉’)

 

そんな私達ですが、主人の転職などがあり、私の地元である田舎に住むことに。

田舎暮らしも5年程経った頃、隣町にある工務店さんのモデルルームに行きました。

そこは無垢の床に北欧ナチュラルなインテリアで、初めて”素敵”と思えるモデルルームでした。

それからは、この工務店さんのオープンハウスがある時にはなるべく足を運び、何度も何度も見学を繰り返しました。

ですが、見学が趣味なだけで、この時もまだ建てる気は無く…。(笑)

初めて見学に行ってから2年くらい過ぎた頃でしょうか…、懲りもせずオープンハウスを見に行ったのですが、その日は社長さんが対応してくれました。

お家についてアレコレ質問するウチに、社長さんから家づくりセミナーに参加しませんか?とお誘いが…。

いつもなら断る主人が、なぜかその日は『行ってみようかな』と言ったのです。

 

 

つづく…。