単世帯での家づくりに向けて~前編~

家づくりブログ
情報収集とイメージづくり
単世帯での家づくりに向けて~前編~

エクステリアの匠


はじめまして。「にゃんくろう」と申します。
ひょんなことからお声がけいただき、「くらそうね」サイトにて執筆させていただくことになりました。
わたしの経験が、これから家づくりを始めるだれかのお役に立てたら嬉しいです!
精一杯がんばりますので、生暖かい目でみてください。笑

にゃんくろう一家 メンバー紹介

簡単ですが、我が家のメンバーの自己紹介させていただきます。

にゃんくろう

このブログの執筆者。30代半ばの働きマン的母。
システムエンジニアとして8-17時のフルタイムで勤務。
趣味は音楽(演奏&鑑賞)、漫画、スノボ。
特技は手抜き家事。
西日本のとある地方都市から田舎の他県へ嫁ぐ。

 旦那サマ

30代前半の年下の旦那サマ。
イベント制作業で昼から夜まで時間不定で働く。(週末は大体朝帰り)
趣味は 音楽(演奏&鑑賞)、読書(漫画&小説)。
家事を積極的に手伝ってくれる。ごはんも作れる。
田舎の長男。

 息子くん

2歳の息子。とてもかわいい。みんなメロメロ。
イヤイヤ期真っ最中。

2018年2月現在、 この3人家族で暮らす小さなおうちを建築中です。

実は、3人で暮らす家を建てることになるまでには、紆余曲折ありました・・・
元々は義実家にて同居予定だったのです!

義実家メンバー紹介

ということで、さらに義実家メンバーの紹介です。
ちなみに、わたしと義実家の仲は良好です♡

  じいじ

旦那サマの父上。要するに義父、お舅さん。現役勤務中。
小さい頃から田舎の長男で過ごし、 「同じ釜の飯を食ってこそ家族」と思っている。
修繕・増築して、完全同居したい。

  ばあば

旦那サマの母上。要するに義母、お姑さん。 現役勤務中。
とにかくお喋りが好き。
若い頃、本家に嫁ぎ2人の子どもの母。
じいじの父母と同居中で、嫁姑問題に苦しんだ経験アリ。
建て直して、二世帯同居したい。

 ひいじいじ

旦那サマの祖父。特技:農業。
実家を建てたのはこの人。ザ・昔の人。
すごく怖かったそうだが、ひ孫にはメロメロ。
建て直しには反対。庭に離れを増築して暮らしてほしい。

家づくりの方向性

メンバー紹介を見てわかるように、意見はバラバラですね・・・

結婚時の約束

さて、遡ること2014年3月。
結婚が決まり、ご挨拶に伺いました。

  じいじ

将来、同居するなら結婚してもいい

にゃんくろう

なんとかなるか~
まあ先のことだし

完全に結婚ハイで頭の中お花畑ですね。
揉める展開しか想像できません。爆

長男(息子君)誕生

そして、待望の長男(じいじ)の長男(旦那サマ)の長男(息子くん)が生まれ・・・

にゃんくろう

家賃もったいないし、そろそろ賃貸暮らしやめよっか

 旦那サマ

そうだね~、実家に相談に行く?

にゃんくろう

うん。でも、一家に主婦は2人いらない。って言うし、完全分離の二世帯住宅がいいな・・・

 旦那サマ

僕も 仕事柄、夜中に帰ってきたり、人が泊まりに来たりが多いから、玄関・水回りすべて別の完全分離二世帯が良いと思う!

と、夫婦で意見を一致させて義実家へ向かいました。
この頃はまだ二世帯住宅で暮らす気だったんです。

はじめての話し合い

ところが、話し合いは平行線。
上記のメンバー紹介の通り意見は割れました。

数時間の話し合いの末、最終的に、ひいじいじはいつの間にか消え

  じいじ

わしは一銭も払わんぞ!

  ばあば

わたしが払います!

と言い残し、じいじも消えました。

  ばあば

おとうさんはわたしが説得するから、住宅展示場見に行こうか♡

と言われ、住宅展示場巡りが始まりました。

完全に意見が異なる状態での家づくり。
(しかも少数意見は無視。笑)
果たしてまとまるんでしょうか・・・

つづく

解体工事の匠 解体工事の匠

この記事を書いた人

にゃんくろう

生活時間帯の全く違う旦那サマ、2歳になる息子と暮らす、30代半ばの働きマン的母。
夫婦共通の趣味は音楽(聞くのも演るのも)、漫画。
特技は手抜き家事。西日本在住。
リアルタイムでの詳細なおうちづくりの様子はブログ:はじめてのおうちづくりにて掲載中。

同じ人が書いた記事一覧はこちら

このブログについて

コメントを残す

「情報収集とイメージづくり」の関連記事

ページの先頭へ